2016年3月23日水曜日

Day6:Winchester(ウィンチェスター)へ

今日は初めて訪れる街、ウィンチェスターへ!
朝のんびりホテルでご飯食べていたら出発20分前でびっくり(苦笑)
大急ぎで支度をしてホテルを飛び出します。
ホテルから5分くらいでコーチ(長距離バス)ステーションに着きます。

日曜日ということもあり待合室はお客さんで溢れていました。

ロンドンからコーチで1時間30分で到着。
ウィンチェスターはハンプシャー州の州都です。
ロンドンから見て南西に位置し、昔々はイングランドの首都だったこともありました。

到着すると何だか街が賑やか。
何かと思ったらなんと自転車のイベントが開催されていました。

私のお目当ては勿論アンティークマーケット^^

可愛いパニエやチェア、それにワイングラスなどが並んでいます。

こちらはアンティークショップ。
可愛いカードやtin缶を見付けました。

とっても可愛い雑貨屋さん"The Hambledon"
私はイタリア製のネイビーTシャツを購入。とても肌触りが良くて。

とにかくどこもかしこもレースをやっていて道路を渡るのも大変でした。

とにかくウィンチェスターは街の雰囲気がとても良くてすごく気に入りました。


ウィンチェスター大聖堂
私の大好きなイギリスの作家ジェーンオースティンが眠る場所なんです!
入ろうとすると昼休憩でクローズとのこと。一旦また街をブラブラします。

大聖堂の前の広場も日曜日ということもあってか家族連れでいっぱい。

Jane Austen Tours with Cream Tea
なんて素敵な企画なんでしょうか!!!
とっても行きたかったのですが土曜日だけの開催でした。残念。

お天気が良かったので緑がとても綺麗です。

マーケットで買ったヴィクトリアンケーキとカフェラテで芝生の上でのんびり。
このヴィクトリアンケーキがとにかく美味しくて感動しました。
最後の一切れを買ったのですが、ほんとラッキーでした!
こんなに美味しいヴィクトリアンケーキ食べたことない!



またマーケットの方もブラブラ。

大聖堂が開いたのでまた戻りました。
なんと日曜日で入場無料でした^^

ジェーンオースティンのお墓。














大聖堂に隣接するお土産物屋さんで薔薇の苗が売られていました。
イギリスでは良く見る光景です。


帰りのバスまでまだまだ時間があるのでマーケットを何度も回ります。
右のストールはフレンチテイスト&白で統一されており可愛かったです。

ガーデニング屋さんかな?イギリスらしいですね。

アンティークの常設マーケットも発見。

中に入ってみるも…シャッター通りでした(苦笑)
恐らく日曜日でお休みだったのですね。

こちらが先程ご紹介した絶品ヴィクトリアンケーキのストール。
次行ってもあるかな〜?また食べたい〜!

バスの時間が近付いて来たのでコーチステーションまで戻ります。
こちらは市庁舎。

アルフレッド大王の銅像。立派ですね。

可愛いわんちゃん発見^^

バス停近くの大きな公園
緑が豊かで本当に落ち着きます。ウィンチェスターいい街です、本当に。

本日のホテル飯。
セインズベリーズのサンドウィッチ。
毎晩こんな感じで、質素な生活です(苦笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿