2016年3月31日木曜日

Day9:Strasbourg(ストラスブール)に移動

大荷物を郵便局に無事届け(一時は受付のお姉さんに、こんな大きな荷物送れない!
と言われて、責任者みたいな人にやっと許可をもらって大わらわ状態でしたが…)
午後のフライトに合わせてガトウィック空港に移動です。
移動は専らコーチ(長距離バス)を利用します。列車は高いので。

空港にてJamie Oliverのレストランがとても賑わっていて気になったので入ってみました。

カニのパスタ
これがもう絶品で!!!入ってみて良かった〜また食べたい!!!

今回もeasyjetにお世話になります。
フランスに移動。

曇り空

到着したのはStrasbourg(ストラスブール)
フランス北東部に位置し、一時はドイツ領になったりフランス領になったりと波乱の歴史がある街です。


空港から市内までは電車で移動します。
しかし!券売機がフランス語のみで大苦戦(涙)
なんとか近くにいた人に教えてもらって購入出来ましたが、電車を1便逃してしまいました。
フランスってほんとこういうところありますよね…


こちらがストラスブール駅
なんと旧駅舎をドームですっぽり覆った斬新なデザインです。

重たいスーツケースを転がして今度はホテル探し。
地図は持っていたものの分かりにくくて何度も人に尋ねる(苦笑)
そしてやっと見付けた!若干通り過ぎていたという…情けない。
今回お世話になったのは"Montempô Apparthôtel Strasbourg"(モンテンポアパートホテル)
駅から徒歩で10分掛からないくらいです。




部屋もとっても清潔。
ストラスブールの中心部までも徒歩で行けます。(20分程掛かりますが)

着いたのが夕方だったので、少しだけ街を散歩してみることに。
緑に覆われたビル

橋も綺麗な花でデコレーションされていてとっても美しい

田舎町っぽい雰囲気がとても好み




緑や花が溢れている

こちらがアルザス地方特有のコロンバージュ(木組み)の建物


ここのジェラート屋さんが美味しいそうです。
私は行けなかった…

プチフランス周辺


きのこ発見!


アルザス的なポテトチップス?と思って購入。
フランス語が読めないので全て勘。

帰りにスーパーに寄ってホテル飯。
フランスはパンが美味しい。スーパーのパンも美味しい。
そしてキャラメルのプリンも美味しい。乳製品祭りです!

0 件のコメント:

コメントを投稿