2016年4月28日木曜日

Day13②:Nancy(ナンシー)アールヌーボー建築巡り

この日はいよいよ次の国に移動です!
飛行機まで時間があるのでナンシーのアールヌーボー建築巡りをしましょう。

まず、ナンシーのアールヌーボー建築巡りをするのにこちらの地図を入手しましょう。
スタニスラス広場のインフォメーションでもらえます。
私はガイドブックを持たない為、正直自分勝手に歩いて迷うこともあります(苦笑)
今回も「ソリュプト地区」というアールヌーボーの家が並ぶエリアに行きたくて
自分で目星を付けて歩いたものの、結局どこか分からず引き返す…
という羽目になってしまいました。近くまでは来ていたのですが。
なので反省しましてインフォメーションで地図をもらって再度「ソリュプト地区」を
目指すことにしました!

私は近くまでトラムに乗りましたが、駅からでも十分徒歩圏内です。
歩いたら20分くらいかな?
念願の"Parc de Saurupt"「ソリュプト地区」に到着^^
ここはアールヌーボーの邸宅が6戸残っているんですが、当時はここ一帯をこのような
アールヌーボーの家を分譲で売り出そうと計画したのですが、頓挫。
バルセロナの「グエル公園」と同じような感じですね。

管理人室

管理人室の前庭がこじんまりととても可愛い。

「コンシェルジュのロッジ」と書いてありますね。
このような案内板もしっかり作られており、観光名所となっているんですね。

レ・グリシン邸(1902-1904)

ロシェ邸 門

ロシェ邸(1902-1904)

なんだかしょんぼりしているわんちゃん(笑)

通りの標識もアールヌーボーなんです。

フリュインショル邸の大きなアールヌーボーの玄関扉
素晴らしいですね!

フリュインショル邸(1908-1910)

ラング邸(1905)

マルグリット邸(1903-1904)

名前は分からないのですが、素晴らしい建物だったので撮ってみました。

こちらもアールヌーボーで素晴らしい邸宅です。

ソリュプト地区をすっかり満喫して、まだ飛行機まで時間があったので
更に気になるアールヌーボー建築のエリアまで歩いて移動することに。
こちらの屋根も素敵すぎる!歩いている途中で見付けたもの。

丸窓が可愛い

白で統一してあって素敵です。

さて、次の目的地に到着です。
普通の住宅街なのですが…

"Rue Felix Faure"「フェリックス・フォーレ通り」
ここにもアールヌーボー建築があるんです。
位置的には「ナンシー派美術館」の近くになりますので、美術館に訪れる際に
合わせて行かれることをお勧め致します。

鉄柵が美しいですが、至って普通の通りに…

突如こんな素敵な邸宅が現れます!
薔薇も美しい。写真を撮っていたら住人の方が帰って来られました。
撮られ慣れてらっしゃるようで、笑顔で挨拶して下さいました。

エレナさんのおうち(1903)

工事中でしたが、Cesar Pain(セザール・パン)による見事な装飾です。

こんなところに住めるなんて羨ましい。
内部も見てみたいです。きっと階段とか、可愛いんだろうな〜

"Maison de lotissement"(1904)

こんな感じで周辺も素敵なおうちが沢山並んでいました。




6月のいい季節だったのでとにかくお花が綺麗でした。






美しい鉄柵
このブルーの色がまたいいですよね。

The アールヌーボー
シンプルですが大好きです。

色の組み合わせがとにかく素晴らしい。

こんなところも気になる。



街自体はそんなに古くなく、どちらかと言えば都会の雰囲気なのですが
細かなところに目を向けると歴史を感じさせてくれる街です。 

もう街の隅々までが芸術で、写真を撮る手が止まりません。
ナンシー、そんなに期待していなかったのですが、最終的に大好きになりました!
ストラスブールから近いので、ストラスブールに行かれる場合は是非ナンシーを
予定に組み込むのがお勧めです^^

さて、一旦ホテルに戻ってスーツケースを受け取って最後にやって来たのがこちら。
"L'exceksior"(レクセルシオール)カフェです。

が、時間の関係で外から見るだけになりました。
内部のアールヌーボー様式が大変美しいことで有名です。

ナンシー駅も工事中でスーツケースには辛かった…

ここから一旦ストラスブールに戻り、そこから空港に移動です。

ナンシー駅にあったコインランドリー
サイズがあって可愛い。

今回ストラスブールからの移動に利用したのがエールフランス系の格安航空会社HOP!
初めてだったのですが、快適な旅でした。



スナックと飲み物が無料で出ました。 

またしても曇り空ですが(苦笑)無事次の国に到着です!
飛行時間約1時間15分。

なんとこちらではロンドン留学時代の友人Jちゃんのお家にお世話になりました。
Jちゃんはこちらのインテリアデザインの事務所で働いているんです。
とっても素敵なフラットに住んでいて羨ましい〜〜〜!!!
しかもご飯まで用意してくれたんです(涙)
あったかい野菜スープが沁みます。
そして奥に見えるのが柿と生ハム、これメチャ旨でした!

の〜んびりお話をしながら、この日は就寝です。
さて、どこに到着したでしょうか?次回のお楽しみです。