2016年4月6日水曜日

Day10:Strasbourg(ストラスブール)街歩き

10日目のこの日はストラスブール観光です。
ホテルから街の中心部までテクテク歩いて移動です。
ストラスブールはトラムが走っているのでトラムを利用してもいいと思います。

途中手芸屋さんでアルザシエンヌの可愛いテープを発見!
やっぱり買えば良かった〜

コロンバージュな街並み

イル川では子供たちがカヌーの練習中?




幸せのシンボルとしてコウノトリを街のあちこちで見付けることが出来ます。
ストラスブール近郊にはコウノトリ飼育センターなるものがあるそうです。
なので運が良ければ本物のコウノトリを公園などで見ることも出来るそうです。


クグロフも有名です。
クグロフ型もお土産に人気です。

"パン・デピス"のお店
スパイスたっぷりのどっしりとしたクッキーのようなお菓子です。
こちらのお店が人気のようです。店内も可愛かったです。

プチ・フランス周辺


グーテンベルク広場
こちらは商工会議所です。
屋根に付いているちっちゃな窓が可愛い。何の目的で付いているんでしょうか?

広場にあったメリーゴーランド
こちらもヨーロッパらしく高速回転。

大聖堂前の広場
右手が15世紀の建物で、メゾン・カメルツェルという由緒あるレストラン。
上部は木造でホテルになっているそう。物凄い存在感です。

レストランやお土産物屋さんが並んでいます。


アルザシエンヌのテーブルクロス。

そして…遂にご対面!
ストラスブール大聖堂!!!おっき〜い!!!
とにかく大きくてとても1枚の写真に収めきれません!




大聖堂の側面

大聖堂の天文時計、見て来ました。
世界最大級だそうで、まさに、写真に収まりきらないのです。
そしてとにかく美しかったです。
左上にいる雄鶏がコケコッコー!と鳴いたのには驚きました。


大聖堂の中も見学しました。美しい薔薇窓。


パイプオルガンも美しい。


プレッツェル!大好き!

パティスリー"Naegel"
ストラスブールに行く前に色んな方のブログで勉強したのですが、
こちらが美味しいと評判だったので行ってみました。

イチジクのタルト
美味しかった〜〜〜!!!

"Arts et Collections d'Alsace"
アルザス地方の工芸品や雑貨のお店
イル川クルーズ出発点の近くにあります。とっても可愛かったです。





イル川クルーズは散々迷いましたが結局止めました。 


本日のランチ兼ディナーは"Winstub le Pfifferbriader"
こちらも行かれた方のブログを見て内装がとっても可愛かったので選びました。

まだ早い時間だったのでお客さんはほとんどいませんでした。



お酒は弱いのにアルザスビールを飲んでみたくて注文。
そしてアルザス名物のタルトフランベ!これが食べたかった!
薄いピザ生地にサワークリーム、玉ねぎとベーコンのスライスが乗っています。
薄いのでなんとか1人で食べきりました。でもお腹いっぱいになっちゃいます。

"Christian"でアイスクリーム
こちらもストラスブールで大人気のパティスリー。
パンやケーキばかり食べられないので、Christianではアイスクリームだけで我慢。

ピスタチオとバニラのアイス、美味しかった〜!

フォアグラのお店の看板


駅に向かって歩いているとギャラリーラファイエット発見!
肌の乾燥が気になりまくっていて、何かいいものがないかと化粧品コーナーへ。

店員さんにもアドバイスを受けながら結局違うものを買うという…
しかも店員さんには「そんなに乾燥してないですよ」と言われてしまう。
BIOで良さそうだったNUXEのクリームを買ってみました。
柑橘系の香りで、使い心地も良かったです。

駅に向かう途中。緑のカーテンが素敵です。

本日も改めて、ストラスブール駅です。

中に入るとこんな感じ。
古い駅舎があります。ほんと面白いデザインです。

ホテルに帰る途中で"Brocante"の文字を見付けて寄ってみました。
特に収穫物は無し。

うーん、よく食べ、よく歩いた1日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿