2016年6月15日水曜日

Day22:Alexander McQueen "Savage Beauty"とHyde Park(ハイドパーク)のローズガーデン

この日はロンドン時代の友人2人(と言うのが、先日パブでカレーを一緒に食べたSさんと
現在アムステルダム在住のJちゃんのこと)に熱烈にオススメしてもらった
V&Aで開催中のAlexander McQueenのexhibition"Savage Beauty"に行って来ました。 

勿論私もこのexhibitionについては知っていたのですが、そこまで興味を持っておらず
「行こっかな〜?どうしよっかな〜?」とちょっと考えていた程度でした。
しかも大人気でチケットも売り切れていると聞いていたし、入れないだろうなーと。
するとSさんとJちゃんに、当日券も出てるから絶対行った方がいい!とオススメされました。
むしろ何で行かないのか分からない!くらいの推しで、これは行かねば!と
当日券目当てで朝一でV&Aに向かいました。

そして無事朝一のチケットを買って…
もう本当に行って良かった!!!
これほど洋服からパワーを感じたのって初めてかもしれません。
McQueen自身の心の叫びが伝わって来る、鳥肌もののexhibitionでした。
終始大興奮で観終えると、勧めてくれた2人に感謝のLINEを送った程でした(笑)

V&A美術館の中庭から。

トイレも可愛いんです。

V&Aのロゴと王冠、ライオン、そしてユニコーン?

The V&A cafeのポインタールーム

ステンドグラスも素敵です。ずっといたくなる空間です。

この日は少し肌寒かったのでスープを頂きました。
と〜っても美味しかったです^^

その後はまたまた歩いてハイドパークのローズガーデンへ。
6月の薔薇が美しい時期だったので、初めて訪れてみました。
ハイドパークはとっても広い公園なのですが、位置的にはtubeのハイドパークコーナー駅最寄り入り口から
入ってすぐの所にあります。














どんより曇り空でしたが、ベンチに座って本を読んだりお弁当を食べている人や
芝生でピクニックをしている人など、皆思い思いに楽しんでいました。
6月も下旬だったこともあり薔薇も少し枯れていましたが、行って良かったです。
花や自然の緑など、美しいものを見ると本当に気持ちが良いですよね!

今度はバスに乗って街中に移動します。
こちらはハイドパークの門です。

大好きなLibertyへ。


毎回店内のデコレーションを見るのも楽しいです。
この時期はイギリスではセール期間中なので色々見てみましたが、なかなか良いものに出会えず、
特にお買い物はせずに帰りました。
リバティーの近くには他にもcosや& other storiesなど、プチプラでお洒落なショップが並んでいるので
観光の方にもオススメです。

さて、今晩のホテル飯。
Sainsbury's(セインズベリー)の"chicken tikka biryani"

チキンカレー的な感じでしょうか。
ホットミールなので、持ち帰ってすぐ食べられるのでレンジも要りません。
結構美味しいので、お腹が空いた時なんかはたまに買います。
とにかくご飯が大好きなので、無性にこういうものが食べたくなるのですよね…

さて、翌日は遂に!遂に!
念願のあの地へ…!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿