2016年11月10日木曜日

Day6:Ardingly International Antiques & Collectors Fair(アーディングリー)

6日目のこの日は初めてのフェアへ行って来ました。
いつもiacf(International Antiques & Collectors Fair)主催のフェアはNewarkに行くのですが
9月はスケジュールになく、Ardinglyで開催されたのでこちらに行くことに。
何故今ままでArdinglyに来てなかったかと言うとただ一言「不便だから」です。
iacfのフェアは大体2日続けて開催されるのですが、当然バイヤーとしては初日に行きたい。
しかしArdinglyは初日に無料バスの提供がないのです。(2日目はあるのですが…)
なので車のない私にはとっても不便で、行くことがなかったのです。
ちなみにNewarkは両日無料バスが走っております。

そんな訳で、最寄りのHaywards Heath駅まで列車で移動です。
プレタのカップの中身はミルクティーです。紅茶は毎朝欠かせません。

ブリジットジョーンズの映画のプレミアの記事が"METRO"(フリーペーパー)の一面に。

駅から会場までは駅前からタクシーで向かいました。
運良くアンティークフェアに行く男性2名とシェアすることが出来て1人£5で行くことが出来ました!

NewarkやLincolnより小さいかな?と若干なめておりました。
こちらもめちゃくちゃ広くて、もうどこを見てどこを見ていないか全く分かりません!

しかし…ここが本当に不作で…
こんなに大きいのに、こんなに沢山商品があるのに…
ほぼほぼ買付け成果無しでございました(号泣)

ジャーマンソーセージのストールでランチ!

カリーブルスト!(カレー味のソーセージ)美味しかった〜!

帰りはタクシーをシェアする人がおらずきっちり£15掛かりました。
iacfは初日の入場料が£20もするので、コストが掛かり過ぎでした。

今夜のホテル飯はこちら。
Sainsbury'sのグリーンカレーです。昼も夜もカレーだ(笑)
セインズベリーにはホットミールコーナーがあって、温かい状態で売られています。

写真で見るとグロテスクですね。
でも本当に美味しいんです。白米もいい感じです。
1回で食べ切るには少し多いので、いつも2回くらいに分けて食べています。

うん、でもアンティークフェアとか蚤の市は当たり外れがあるのが当然ですから
次行った時は大当たりってこともありますし、あまり一喜一憂しても仕方ないですね。
でもArdinglyに関しては、初日にバスが運行しない限り行くことはないかもしれません(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿