2016年12月8日木曜日

Day12:Jubilee Market(ジュビリーマーケット)〜Freemason's Hall(フリーメイソンホール)

12日目はフリー!
とは言いながらも、観光ついでにアンティークマーケットに寄ります。

まずはバスでコベントガーデンへ。
バスを降りたところで気付いたアールヌーボの店構え。
Savoy Hotel(サヴォイホテル)のテーラーのようです。さすが!

まずはJubilee Market(ジュビリーマーケット)へ。
ここ、実は初めて来ました。
もう先入観で、こういうところの商品は高いと思い込んでいたんですね。

しかし!来てみると素敵なアンティークが沢山あるし、お値段もリーズナブル!
素敵なカップ&ソーサーが見付かり大満足です。

コベントガーデン側から見たマーケット。
次回からここも買付けルートに入れましょう!バイヤーには嬉しい月曜日開催です。
そうそう、日本人のバイヤーさんも沢山いました。
金曜日のAdams Antiques Fairsで見掛けた方が大勢いらっしゃいました。

こちらはCovent Garden Market(コヴェントガーデンマーケット)
人気のショップやレストランが入っています。


そして本日のランチは楽しみにしていた"Shake Shack"のハンバーガー!
噂に違わず超美味しい〜〜〜!!!
一緒にオーダーしたチーズトッピングのチップスも美味しすぎ!

コヴェントガーデンでは定番の演奏隊。

コヴェントガーデンを抜けて、向かったのは…

ホルボーンにあるフリーメイソンホール
グランド・ロッジです!!!

図書館とミュージアムが無料で入場出来ます。

入り口にダビデの星!

ガイドツアーまで時間があったので、まずはミュージアムへ。
グランドマスターが座っていた椅子。確か国王が座っていたんだっけ?

全てのモチーフが可愛い…









そして時間になったのでツアーに参加しました。
集合場所はミュージアム内。ツアーは平日5回のみ開催されているようです。
私たちのガイドさんは、フリーメイソン会員ではないという老紳士。
一緒に回った方たちはなんとオーストラリアのフリーメイソン会員3名とイギリス人女性1名。
実はミュージアムを見ている時にも日本人の会員の方2名に遭遇。


グランドテンプル

天井が圧巻!!!

荘厳なグランドテンプルの扉

ガイドツアーが終わった後はミュージアムショップでペンを購入。
フリーメイソンのテディベアなんかもあって、いかにもイギリスっぽいですよね。
お土産に買っても良かったなーまた次回も必ずや訪れたいです。

フリーメイソンって…というのはこの建物に訪れても、ガイドツアーに参加しても
結局何かが分かる訳ではないのですが、とにかく至る所にシンボルが散りばめられていて
フリーメイソンの存在の不可解さというのは増しますね。
これだけ公開していても、結局何者なのか、どういう存在なのか、は分からないのですから。
もっと英語が聞き取れたらな〜ガイドツアーに参加する度に思います。

フリーメイソンホールの近くにあった少年少女の為のフリーメイソントラスト。
フリーメイソンが慈善団体であるというのは間違いなさそうですね。

歩いてテンプル方面へ。確かここはキングスカレッジの図書館?

"TWININGS"(トワイニングス)
実はここも初めて訪れました。細長い店内には紅茶が所狭しと並んでいます。
紅茶はいつもスーパーで調達するのでここでは何も買いませんでした。

途中で見付けたATM
すっごく豪華な作り。

工事中の防音壁もこんなにお洒落なのがロンドンです。

この扉を抜けて…

テンプル寺院です。
しかし入場料が掛かったので入りませんでした。


ハリーポッターの世界に誘われそうな雰囲気。

テンプル寺院のところからずっとツアーの方たちと一緒になっていました。
この建物は何なのか分からないのですが、皆立ち止まって熱心に説明を聞いていました。

ロンドンって本当に緑が多い。
フとした時にちょっと座って休憩出来る場所が本当に多いです。

海洋系の建物かな。屋根に帆船が掲げられています。

そのままテムズ川まで出て来ました。
遠くにロンドンアイが見えます。
川沿いにはベンチがあるので暫し座って休憩です。

さて、ホテルエリアに戻って来ました。
ここもロンドン時代のお友達からずっとオススメしてもらっていた"Poilane"
パリの有名なブーランジェリー(パン屋さん)です。
ロンドンにも2店舗あって、スローンスクエアにはカフェがあるそうです。
ここではアップルパイが美味しいとのことで、明日のご飯用に買いに来ました。


アップルパイは明日の朝に。
今日は大好物のパンオショコラでホテル飯。

0 件のコメント:

コメントを投稿