2016年12月15日木曜日

"M&O Antique X'mas Fair 2016"へ行って来ました♡

本日、M&O Antique様のクリスマスフェアに遊びに行って来たので
素敵なフェアの様子を皆さまにご覧頂きたいと思います!

M&O Antiqueさんはイギリスを中心にヨーロッパ各地で買い付けをされています。
バイヤーのマダム小林がセレクトするセンス抜群のアンティークが揃い、
口コミでどんどんお客様の輪が広がっている為、
基本的には今回のような自宅ショップでのフェアがメインで活動されています。
時には東京のアンティークフェアにも出店されています。

とにかく、もうご自宅が夢のような空間なのです!!!
玄関のポーチに足を踏み入れた瞬間、私の脳内はもうイギリス(笑)
日本にいながらにしてイギリスにいる時と同じような、なんとも言えない幸福感のようなものに
包まれてしまい、自宅に帰ると一気に現実に引き戻されてしまいます。
私にとってはもう完全なるパワースポットでして、マダム小林との楽しい会話も、
気付かない内に社会に汚された思考をリセットして頭を一新させてくれる
とても大切な時間になっています。
(こんな風に書くと日頃どんな生活を送っているんだ?って感じですね・苦笑)

メインテーブルには今回の買付け品が並びます。
私がお邪魔したのがフェア最終日前日だったこともあり、
ほとんどの新商品は既に売れてしまっているとのことでした。

可愛いクランベリー色のランプシェード。
窓際には見えにくいのですがグラスが並んでいます。
今回張り切って一眼レフカメラを携えてお伺いしたにも関わらず
いざ撮影しようとするとSDカードが入っていないという大失態を犯してしまいました。
(実はこれ、よくやるんですよね…)
ですのでiPhoneのカメラで撮影したものになります。

素晴らしいハンドペイントのお皿たち。
特に壁に掛かっているマイセンのお皿が額装されたものに惹かれました。

アクセサリーやプチポワンのハンドバッグ。
KPMのtea for twoがとっても素敵でした!こんな陶器のトレイなんて見たことないです!

マダムのお友達でビーズアクセサリー作家のYukaさんが作られたアクセサリーも販売されています。
ヴィンテージのボタンやパーツを使って製作されているそうです。
私も一度パリで留学中のYukaさんと、マダムを交えてお会いしたことがあるのですが、
ご本人の雰囲気そのままの穏やかで品があって、とても素敵なアクセサリーたちでした。

大きなクリスマスツリーもありました。

ランチもご馳走になりました。
このカトラリーレストのアイディア!!!

スパイシーカレーはマダムが絵付けされたお皿で。

ツリー型のお皿。なるほど、こうやって使えばいいのか!
赤い大きなお皿にちょこんと置くと本当に可愛い。
お皿の使い方一つ、食材の並べ方一つでもセンスが桁外れで毎回感激してしまいます。

本日もとっても素敵な時間を過ごさせて頂きました。
本当に有難うございました!
素敵なお買い物もしたので、またご紹介したいと思います^^

そして少し先ですが、ずっと計画していたドイツの旅を実現させましょう!と約束をしました。
母も私も大好きなルートヴィヒ二世を巡る旅。
そして今私が1番訪れたい街、ドレスデン。
ドレスデンでワーグナーのオペラを見たい!
そしてドイツのアンティークをしっかり見て回りたいなー。
何年の何月というところまで決めたので、それまでにしっかり旅行資金を貯めましょう!

M&O Antique home page
↑是非ご覧下さい:)

0 件のコメント:

コメントを投稿