2017年1月25日水曜日

Day19①:マヨルカ島の旅〜Mondrago(モンドラゴ)からSoller(ソーイェル)〜

マヨルカ島2日目・・・
この日は島を横断して、そこから今度は縦断する大移動の1日です。
朝食はホテルで食べました。

ホテルからタクシーでCala d'Orまで移動し、そこから路線バスでパルマ・デ・マヨルカまで移動します。
こちらはCala d'Orのバス停。
皆レンタカー移動かと思いきや、意外とバスユーザーもいるのですね。

パルマ・デ・マヨルカ駅の地下にバスターミナルがあり、そこから地上に上がって
少し歩いたところに「ソーイェル鉄道」の乗り場があります。

かなりの人気みたいで繁忙期にはチケットが買えないこともあるとか。
私たちは結構ギリギリに着きましたが問題なくチケット購入出来ました。

さあ、これから約50分の列車の旅です!

風が気持ち良い〜!!!
窓を開け放って車窓の景色を眺めます。

窓枠を額縁にして…


山脈が続きます。

長〜いトンネルもあります。車内もレトロで可愛いです。

そして途中の停車駅で10分間の撮影休憩が入ります!

素晴らしい景色を見ることが出来ました。
ソーイェル→パルマ・デ・マヨルカでの停車はないそうなのでお気を付け下さい。 


Soller(ソーイェル)駅に到着!

こんな木製列車に乗って来ましたよ。100年近く走っているんだそうです。

さて、ここで更にトラムに乗り換えてポルト・デ・ソーイェルに向かいます。

ソーイェルも可愛い村みたいで行ってみたかったのですが、そのまま通過です。
こちらのトラムは乗ってから運賃を回収されます。

緑が綺麗で風も気持ち良くて、本当に最高でした!

反対車線のトラム

途中とっても可愛いお家を発見!

海が見えて来た〜!!!キャア〜〜〜!!!(と本当に叫んだ)

港町の開放的な雰囲気です。

マヨルカ島は別荘地としても人気とのことで、お金持ちの方のヨットが並んでいます。

さて、そろそろランチタイム。
パエリアが食べたい〜ということで、可愛いお店を見付けて入ってみることに。

ドドーン!

店員さんが取り分けてくれます。
その時に「君たち中国人?」と聞かれて「日本人です」と答えると
「中国人と日本人って、同じアジア人だけど日本人の方が可愛いよね!」と言われて
私は素直に(?)「でしょでしょ〜日本人の方が可愛いよね〜」とヘラヘラしていたのですが
友達が横で、「今私たちに中国人って聞いたよね。つまり私たちが可愛くないって思ったってことだよね」と
日本語でポツリと呟いて爆笑。本当だわ!!!

それでもこのパエリアは絶品でとっても美味しかったです!

ポルト・デ・ソーイェル、後半は次回に・・・

2017年1月24日火曜日

Day18:マヨルカ島の旅〜いざ!マヨルカ島へ!!Mondrago(モンドラゴ)国立公園〜

18日目。いよいよホリデースタート!
アムステルダムからマヨルカ島に旅立ちます!

今回、友達が有休を取ってくれると言うことでホリデーに行く計画を立てました。
ギリシャのサントリーニ島やイタリアのアマルフィなど、リゾート系で探した結果
友達がマヨルカ島が良さそう!と見付けてくれて、
スペインなので物価も安いし、ご飯も美味しい、ということで決定〜。
イギリス人やドイツ人にとって「日本のハワイ」的な場所ということで
思いっきりビーチリゾートを堪能しよう!ということになりました。

まずはスキポール空港へ。

スキポール空港可愛い。
デルフトブルーにチューリップでオランダ感満載ですね。
7:10発のeasy jetで一路マヨルカ島へ。約2時間半の空の旅です。

パルマ・デ・マヨルカ空港には9:40に到着。
私は空港で麦わら帽子を買う予定にしていたので空港内のショップをウロウロ。
麦わら帽子が山積みになっているくらいを想像していたのですが
洋服屋さんに数点置いてあるだけという予想外の展開にびっくり!
でも何とか可愛い茶色の麦わら帽子を見付けて今回の旅のお供に購入しました。

空港から、まず私たちは島の南東部に位置するモンドラゴ国立公園を目指します。
空港バスもあるようなんですが、乗り合いバスの為乗客の宿泊ホテルに立ち寄るので
すっごく時間が掛かる、ということを友達が調べてくれたので、私たちはタクシー移動することにしました。

タクシーで約40分、目的のHotel Playa Mondragoに到着です。
タクシーの運転手さんと一悶着ありながらも(苦笑)無事到着〜!
こちらのホテル、海の目の前という好立地と、プール・ベランダ・キッチン付き、と
長期利用の方にもお勧め出来ます。

ホテルのプール

部屋の写真がこれしかありませんでした。
空港で買った麦わら帽子をパチリ。
バスタブもあるし、部屋も清潔だし、係りの方も親切でいいホテルでした。

そして海に入る気満々だった私は日本の3coinsで購入したお揃いの浮き輪を持参!
しかしながら、私たちが訪れる前の週までは絶好の海日和だったのに、
私たちの滞在中少し肌寒くなってしまい…
もっとバリバリ日焼けして、海でプカプカしようと思っていたのですが
お日様が出た瞬間を狙って急いで海に入る!という悲しいホリデーになったことを
予めお伝えしておこうと思います(号泣)

しかも1年で雨が降るのは数日、と言われているマヨルカ島で、3ヶ月振りの雨の日に当たったり、
最悪なことに、最終日の観光に充てた日が1番晴れて猛暑だったという
とりあえず何かと運が悪いホリデーだったのです(苦笑)
と書くと、なんだか楽しくなさそうに見えるかもしれませんが、それでも思う存分楽しんだ4日間だったので
皆様もこれから4日間、お付き合い下さいませ^^

ちなみに、浮き輪を膨らませる自動空気入れはホテルの売店で貸してもらえます。
そしてホテルの売店に麦わら帽子が沢山売ってました〜
そうそう、浮き輪も!
だから日本から買って行かなくても全然大丈夫でした。

まずはホテルの前のビーチにあるレストランでランチ。
トーストにチーズとベーコンを乗せたサンドウィッチ。

うーん、この写真を見るとすっごく暑そうに見えなくもない…
けれど肌寒かった初日。
まずはホテルを出てモンドラゴ公園を散歩することに。
この写真の奥に見える白い建物がホテルです。
だからこの海はホテルのプライベートビーチ的な感じで目の前にあるんです。

それにしても海のグリーンの美しさ!
本当に感動的でした。

本当はここに寝そべって本を読みたかったのだよーう。

そのまま進むと更に奥にビーチがあります。


このエメラルドグリーン!

こんな道をテクテク散歩。


しばし浜辺に寝転んでウトウトしてみる。

今度はホテルまで戻って、逆方向に向かいました。
一帯が国立公園なのですが、とにかく広大です。



本当に景色が綺麗だったモンドラゴ。
ボーッと眺めているだけで幸せ。すっごく癒されました。

そして散歩を終えて、一瞬の晴れ間を逃さずに海に入って来ました!
寒かったけど入ってみると慣れるもので、30〜40分くらいは海でプカプカしていました。
浮き輪に乗って、友達に引っ張ってもらって洞窟みたいなところまで行ったり。
しかし海から上がると速攻でホテルに帰ってシャワーを浴びる!!!寒い!!!
ほんとホテルが近くて良かった…

夜ご飯はホテルの前のビーチにあるレストランで。ランチも同じところでした。
まずはサングリアで乾杯〜!
このサングリアめちゃくちゃ美味しかったです。

こんな景色を眺めながらの食事。幸せすぎます。


カラマリにこの魚、なんだったっけな〜?サーディンだったかな?
量が多すぎて食べきれませんでした。

デザートを食べる頃には日も落ちていい雰囲気に。
このプリンもめちゃくちゃ美味しくて、昔ながらのプリンって感じで素朴なお味でした。

そして、夜は再度ビーチに下りて満天の星空を見ることが出来ました!
友達と「この星空は一生忘れないね〜」と大感動でした。
こんな星空、見たことありませんでした。一面が星で、天の川も見れました。

さて、明日はもう移動です(涙)
典型的日本人の旅行…詰め込み過ぎ?って感じかもしれません。
でも初日からマヨルカ島満喫出来ていい感じです!