2017年1月3日火曜日

Day16①:Utrecht(ユトレヒト)アンティークショップ巡りとミッフィーを探す旅

16日目のこの日は、ユトレヒトに行って来ました。
色んな方のブログを見ていると、ユトレヒトにはアンティークショップが沢山あってなかなか良さそうだな、
ということで、今回初めて訪れてみることにしました。
お友達はお仕事ですので、今日は単独行動です。
駅でパンと紅茶を買っていざ出発です。

ちなみに友達とも話したのですが、オランダで紅茶を注文すると、カップとティーバッグを渡されて
カウンターにあるポットで自分でお湯を入れなければならないのですが、
これだと例え80セントでもお金を取られると対価がないような気がしてしまうので
紅茶を頼みたくなくなるね、と言ったんです。
友達もオランダでは紅茶は絶対注文しないって言ってました。
私もこの日以来、カフェラテを注文するようになりました(苦笑)

ユトレヒトまで、アムステルダムセントラル駅から約30分です。

ユトレヒト駅は巨大なショッピングモールと繋がっていて、
更にそこから旧市街までは少し歩かなくてなりません。
一番奥に見えるのが街のシンボル、ドム塔です。


駅から旧市街に行く途中のZadel Straat(ザーデル通り)にある切手屋さんは
看板がブルーナさん作ということで、ミッフィーファンに大人気なんだそうです。

同じ通りにあった可愛い雑貨屋さん

モロッコランプ屋さんかな?

運河沿いにはオランダらしい建物が並びます。

お土産物屋さんにはミッフィーグッズがいっぱいです。


看板が可愛かったゲーム屋さん

そしてお目当てのアンティークショップですが、運河沿いにありました!
確か4〜5軒はあったと思います。
しかしながら買付けとなると難しいもので、なかなか良いものが見付かりません。
50代くらいのおじさんがひっそりとやっている古めかしい雰囲気のお店で
やっと可愛いものが何点か見付かり、ようやく仕事が出来ました。






買付けを終えて街を散策してみました。
レンガの建物が多く、どれもこれも装飾がオランダ的で素敵なんです。



こちらが先程遠くに見えていたドム塔


別の角度からのドム塔

ドム広場からミッフィー信号に向かう運河沿いの建物がどれも素敵でしびれます。





街角に停まっていた自転車のカゴに無造作に乗っていた花束…すらもこのセンス!!!

そうして…しばらく歩いて行くと…
見付けた〜!ミッフィーの信号です!
虹色の横断歩道が目印です。


ミッフィー信号可愛過ぎますッ!

ここを行ったり来たり、何往復もしながら写真を撮ったり動画を撮ったりしていたら
女性に声を掛けられました。
「出張でユトレヒトには良く来るのだけど、ここにこんな信号があったなんて気付かなかったわ。
貴方が何か撮っているから不思議に思って見たらびっくりしたわよ!」と(笑)
「こんなに可愛い物があるなら、貴方が撮影するのも分かるわね!」と笑顔で去って行きました。
意外と現地の方も知らなかったりするんですね〜!

その後もまた街中をブラブラ散策しました。
本当にフォトジェニックな街です。どこを切り取っても絵になります。
それにイギリスとは街の雰囲気が全く違うので歩いていても楽しいのです。
うーん、オランダ、本当に楽しい!!

クマの置き物に目を奪われました。

歩いていて見付けた科学&医療系アンティークショップ
中に入りたかったけれど残念ながら閉まっていました。

可愛いインテリアショップ

そろそろアムステルダムに戻ろうかと駅の方に向かっているとマーケットを発見!




さて、写真が多くなったので、この日アムステルダムに戻ってからのことは別記事にしますね。
アムステルダムでもまだ少し時間があったので、気になっていた美術館に行って来ました。
とっても素敵だったので是非お楽しみに!

0 件のコメント:

コメントを投稿