2017年1月25日水曜日

Day19①:マヨルカ島の旅〜Mondrago(モンドラゴ)からSoller(ソーイェル)〜

マヨルカ島2日目・・・
この日は島を横断して、そこから今度は縦断する大移動の1日です。
朝食はホテルで食べました。

ホテルからタクシーでCala d'Orまで移動し、そこから路線バスでパルマ・デ・マヨルカまで移動します。
こちらはCala d'Orのバス停。
皆レンタカー移動かと思いきや、意外とバスユーザーもいるのですね。

パルマ・デ・マヨルカ駅の地下にバスターミナルがあり、そこから地上に上がって
少し歩いたところに「ソーイェル鉄道」の乗り場があります。

かなりの人気みたいで繁忙期にはチケットが買えないこともあるとか。
私たちは結構ギリギリに着きましたが問題なくチケット購入出来ました。

さあ、これから約50分の列車の旅です!

風が気持ち良い〜!!!
窓を開け放って車窓の景色を眺めます。

窓枠を額縁にして…


山脈が続きます。

長〜いトンネルもあります。車内もレトロで可愛いです。

そして途中の停車駅で10分間の撮影休憩が入ります!

素晴らしい景色を見ることが出来ました。
ソーイェル→パルマ・デ・マヨルカでの停車はないそうなのでお気を付け下さい。 


Soller(ソーイェル)駅に到着!

こんな木製列車に乗って来ましたよ。100年近く走っているんだそうです。

さて、ここで更にトラムに乗り換えてポルト・デ・ソーイェルに向かいます。

ソーイェルも可愛い村みたいで行ってみたかったのですが、そのまま通過です。
こちらのトラムは乗ってから運賃を回収されます。

緑が綺麗で風も気持ち良くて、本当に最高でした!

反対車線のトラム

途中とっても可愛いお家を発見!

海が見えて来た〜!!!キャア〜〜〜!!!(と本当に叫んだ)

港町の開放的な雰囲気です。

マヨルカ島は別荘地としても人気とのことで、お金持ちの方のヨットが並んでいます。

さて、そろそろランチタイム。
パエリアが食べたい〜ということで、可愛いお店を見付けて入ってみることに。

ドドーン!

店員さんが取り分けてくれます。
その時に「君たち中国人?」と聞かれて「日本人です」と答えると
「中国人と日本人って、同じアジア人だけど日本人の方が可愛いよね!」と言われて
私は素直に(?)「でしょでしょ〜日本人の方が可愛いよね〜」とヘラヘラしていたのですが
友達が横で、「今私たちに中国人って聞いたよね。つまり私たちが可愛くないって思ったってことだよね」と
日本語でポツリと呟いて爆笑。本当だわ!!!

それでもこのパエリアは絶品でとっても美味しかったです!

ポルト・デ・ソーイェル、後半は次回に・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿