2017年2月16日木曜日

Day20:マヨルカ島の旅〜山の中のホテル・Honer Vell(オナー・ヴェル)〜

マヨルカ2日目の滞在先に選んだのはBunyola(ブニョラ)にある
Honor Vell(オナー・ヴェル)という山の中のホテル。
とにかく夢のように素敵なホテルだったので写真を沢山紹介致します^^





とにかく素敵なお部屋。
ベッドも鏡も絨毯も、全てが素敵。こんな部屋に住みたい。


部屋のお風呂。
なんだか中途半端な写真しかなかったのですが、とても清潔でした。
しかし熱いお湯が出ない(涙)
13世紀のと〜っても古い建物を改築しているのでどうしても完璧とは行きません。

私たちは4号室。テラス付きのお部屋です。

ご夫婦が経営されている小さなホテルなのですが、恐らく年配の方が多いのでとても静か。
とっても居心地が良かったです。

朝起き抜けにテラスから庭に出てみました。
ホテルの裏手にそびえる山。すごい景色です。

ちっちゃいけれどこちらがテラス。
天気が良かったら…のんびり読書でもしたかったなー

プール

ハンモックもありました。

妖精発見♡

部屋の窓から。

朝の散歩を終えて、朝ご飯の時間です!
か、可愛い〜!目がハートになります。


朝食ルームの可愛い窓辺

朝ご飯の時は晴れていたので外のテラスで食べたのですが、蜂がすんごい!!!
もうブンブンブンブン食べ物の上を飛び回るのです。
隣のご夫婦が教えて下さったのですが、ハムやサラミに寄って来るんだそうです。
先にサラミを食べなさい!と言われたのですが、もう耐え切れずに屋内に退散。
蜂に刺されることも恐れずに追い払ってたのですが、もうギブアップです。
折角緑豊かな景色を見ながらの朝食だったのですが、都会っ子、負けました(苦笑)

その後はホテルの中を探検!
その昔オリーブオイルを作っていたお部屋。


ドンキー達が引いてオリーブオイルを抽出していたそうです。

インテリアがとにかく素敵でした。

エントランス

階段のタイル


2階にあるコモンルーム
温かみのある雰囲気。

朝食の後は雲行きが怪しくなったのですが、何とかギリギリでハイキングに行って来ました。
おじさんに地図をもらって私は短いコース、Jちゃんは長いコースを目指すことに。

羊の群れに遭遇!

こちらを伺いながらも逃げて行く羊たち。

パノラマモードで撮った写真


歩きながらも視線は下へ行く私。
松ぼっくりとか木の枝とか、へんてこりんなものを拾う癖。

こんな真っ赤な松ぼっくり見たことない!

木の実が可愛い

短いコースを選んだ私は、先に下山して、ホテルで飼われているドンキーに遭遇!
かっわいい〜〜〜!!!
この後一人でドンキーを連写しまくりました(笑)

その後はJちゃんが帰って来るまで、また1人でホテルの撮影に勤しみました。
こちらはエントランス



枯れかけた紫陽花までも美しい。
そして鳥さん用の水飲み場。キャンドルの飾り方も素敵。


古いものが素敵に飾ってあります。


ここが朝ご飯を食べていたテラス。
こんな絶景を見ながらの朝ご飯、贅沢です。
蜂さえいなければ…


緑が溢れていてとにかく気持ちがいいです。

うわ、私みたいに松ぼっくり持って帰っている人発見!(笑) 

無造作で素敵。



ホテルの建物
13世紀のものだというのですから、お湯が出ないって文句言えませんよね。

建物の横にあるお庭
階段を登ると、テラスのある前庭に出ます。


その後はなんと大雨が1日降り続き、ずっと部屋で寝て過ごしました。
これもまた贅沢な時間の使い方。
しかし3ヶ月振りの雨と聞けば、私たち雨女なんだわ、と思わずにいられません。
いえ、少なくとも私は日本にいる時からどちらかといえば雨女です。

夜ご飯はオムレツをオーダーしました。

部屋に戻ってサングリアで乾杯。明日の予定を組みながら。
こんな1ユーロくらいのパックでも美味しいのでびっくりです!

そして夜空を見に少し外へ出てみました。
曇っていたのでモンドラゴほどではなかったですが、ここも山奥なので星がきれ〜いに見えました。
これで晴れていたらすごいんだろうな〜

暫しJちゃんと上を見続け、部屋に戻って就寝。
この日は1日寝続けたけれど、まだまだ眠れる。

明日はとうとうマヨルカ島最終日です。