2017年3月8日水曜日

Day21②:マヨルカ島の旅〜Deia(ディア)、そして帰国〜

マヨルカ島最終日後半!
Ca'n Joan de S'aigo(カン・ジョアン・デ・サイゴ)を出て、バスターミナルまで歩きます。
そうして、次の目的地Deia(ディア)に向かうバスへ乗り込みます。
今ふと思いましたが…バスの運賃どうやって払ったかな〜???
降りる時に現金払いだったような気がします。
バスの時刻表もJちゃんが印刷してくれて、それを見て計画を立てました。

ディアに行く途中にはショパンがジョルジュ・サンドと逃避行していた
ヴァルデモサと言う村もありますが、私たちはディアに行くことにしました。
ちなみに写真はヴァルデモサとは関係ありません!
途中はひたすら山道です。

そして1時間くらいでディアに到着です!

果物や野菜の色が濃い!!!

ディアも山に囲まれた村で後ろにはゴツゴツとした山が、前面には海が広がります。



マンボウ。お家の守り神でしょうか。

埋め込まれたポスト

ディアの頂上にある教会からの眺め。
空と海の境界線が綺麗なグラデーション。




ランチタイムはテラス席が可愛かった”Xelini”で。

タパス屋さんです。

緑溢れるテラス席。ここでも蜂がブンブン飛んでいました。

自家製レモネードにオリーブ

大好きなマッシュルームのガーリック炒め

これは何の魚だったかな?

イカのフリット
どれもとっても美味しかったです!

帰りのバスまでプラプラ。
ディアは意外と…見るところが全然なくって。
行った人の感想を見ていると「可愛い村」と書かれているものが多かったのですが
正直ヴァルデモサに行った方が良かったのかな〜?とも。
お土産物屋さんもほとんどなくて、可愛い雑貨屋さんとか期待していたのですが
そういうのは全然なかったです。

バス停に行く途中のお店でスイカバーにそっくりなアイスを見付けて思わず購入!
見て下さい!まさしくスイカバーです!!(笑)
お味もスイカバーそのままです。暑かったので美味しかった〜!

バスに乗ってパルマ・デ・マヨルカに戻り、木製列車乗り場にポストがあったので
日本の家族にハガキを書いて投函しました^^
大体初めて行った国や街からはハガキを出すようにしていて、今ではかなりの数が溜まりました。
いい記念になります。

さて、パルマ・デ・マヨルカから市内バスに乗って空港へ。
こちらは前半のブログでご紹介したエンサイマーダのお土産。
こんな感じで皆さん箱買いされていました。

あとびっくりしたのが、空港のショップに日本語ペラペラの店員さんがいらっしゃった!
どこのお店だったかな、Mangoとかだったと思うのですが。
暫くおしゃべりして、マヨルカだと日本語を話す機会がないので淋しいとおっしゃっていました。

空港ではまたしても、最後まで、サングリアを飲む!!!
私は飛行機で頭がガンガンしてしまいました。
お酒弱いのに失敗しました。

結果スキポール行きの飛行機が3時間くらい遅延して、深夜2時くらいに帰宅〜
Jちゃん、明日から仕事なのに。申し訳ない。
私は早朝に次の街に向けて出発です。
数時間だけ睡眠。

マヨルカ島、天気には恵まれなかったけれど、Jちゃんと楽しい旅が出来ていい思い出になりました!
Jちゃん、有難う( ´ ▽ ` )ノ

0 件のコメント:

コメントを投稿