2017年4月26日水曜日

Day23②:パリ〜ロマンチック美術館、そして古着さん巡り〜

オペラ座を後にして向かったのがまずはボン・マルシェ!
母へのお土産のベレー帽、そして自分用にベルト、洋服も見付けちゃいました。

そしてANGELINAのティールームで休憩です。
あ〜幸せ〜〜〜!!!

ショコラショーを1杯飲むのがしんどくなっていて年齢を感じました(苦笑)
ここでもお菓子や紅茶やら、マロンペーストなどお土産に購入。

さて、しっかりお腹を満たして、目の保養もしたところで次の目的地へ移動しましょう。
パリはとても小さな街です。この日はオペラ座からずっと歩いています。
素敵な建物を見るのも旅の楽しみです。

普段行ったことのない場所へ行く時はGoogle mapを見ながら歩くのですが
パリはとにかく物騒なので、最低限しかiPhoneを出さないようにしています。
ちょっと見て、すぐにしまって、もう颯爽と歩きます。
ここに住んでいます!くらいの感じで歩いています(笑)

ラボラトリー(研究所)なんて書いてあると興味津々になってしまいます。

可愛い天使がエントランスを見守ってくれています。素敵。

そして到着したのが、オペラ座に続いてこの日の大本命。
ずっとずっと訪れたかったロマンチック美術館です。

少し分かりにくいですが、この小道を進むと美術館があります。

こじんまり、ひっそり、佇んでいます。


今回の旅はジョルジュ・サンドづいていました。
マヨルカ島はジョルジュ・サンドがショパンと逃避行した場所ですし
ロマンチック美術館は、サンドが近くに住んでいたという縁で彼女の遺品が数々展示されているのです。
こちらは彼女の部屋が再現されたもの。
右手の黒髪の女性がサンドです。


ローリエの押し花が可愛い。
壁紙がどの部屋も素敵でした。

そしてこの美術館で大人気なのがこちらのガーデンカフェなんです。
かつてのオランジュリーが売店になっており、こちらで注文して庭に出ます。

と〜っても雰囲気のいいガーデン。
天気が良かったのでもう混み混みでした!

私は先程ショコラショーを飲んでいたのでさっぱりとレモンジュースにしましたが
すぐに相席になり、あんまりゆっくり出来なかったのが残念でした。

そして一旦ホテルに戻って少し休憩したら、大好きな古着屋さん巡りに繰り出しました!
アムステルダムに住むJちゃんにもオススメしてもらったTHANX GOD I'M A V.I.P.は
ホテルからすぐのところにあって行くのを楽しみにしていました。
色別に並んだ古着の中から、黒のプリーツスカートとネイビーの細幅ベルトをチョイス。

リパブリックエリアはサンマルタン運河も近いし、古着屋さんやオシャレなカフェも多く
今回初めて泊まってみて便利だなーと実感しました。

次に向かったのがODE
こちらはとっても小さなお店なんですが、ハイブランドのセカンドハンドがとても良い状態で、
しかもお手頃価格で売られていて感激しました。
美大系のオシャレなアジア人が買い物しまくっていました。
私もcelineの紺ベルベットのサンダルをゲット出来ました!

オシャレなギャラリーも立ち並びます。


途中アンティークショップエリアにも立ち寄りましたが収穫は無し。

その後は定番のMerciで目の保養をし、kitsuneでTシャツを買い、
セントジェームスでボーダーTを買い、もう完全に観光客と化しました!
これで当分服買わなくていいね、と毎回思うのですが、ね(苦笑)

そして夜ご飯は雑誌で見付けていたタイ料理のYa Lamaiへ。

オープン直後に入ったのでお客さんも少なくのんびり食事出来て良かったです。

トムヤンクンスープと…

雑誌でオススメされていた牛肉炒飯で幸せ満腹太郎です!
どちらも美味しかったのでオススメのレストランです。
やっぱりアジア料理は間違いない!

早いもので明日でパリは最終日となります。
やっぱりパリっていいな♡

0 件のコメント:

コメントを投稿