2017年4月27日木曜日

Day24:パリ〜ジャックマール・アンドレ美術館のサロン・ド・テ〜そしてベルギーへ

24日目は土曜日だったので朝はヴァンブの蚤の市へ行って来ました。
今回はこれまで何度も来ているのに気付かなかった素敵なレース屋さんに何軒か出会えて
とっても良い買い付けが出来ました。
日本人の方もとっても多い蚤の市ですから、仏語が話せないと必ずどなたかが助けて下さったりして
ここに来ると日本とフランスの狭間にいるような感覚になります。

さて、買い付けを終えて向かったのが、こちらも雑誌で見付けて行ってみたかった
ジャックマール・アンドレ美術館…

…の中にあるサロンドテです。
元は邸宅の食堂だった場所がカフェになっています。
若草色の壁に大きなタペストリーと、開放された窓が印象的なとっても素敵な空間です。


しかしご覧の通りすんごい人なんです。
入るまでも並びますし、入ってからも注文を取ってもらうまでにすごく時間が掛かります。
スタッフも全員が忙しそうで、完全にサービスが行き届いていません。
少し…いえ、かなり?イラっとしましたが、何とかオーダーが出来ました。 

レモンケーキと紅茶をオーダーしました。
隣にイギリス人のご婦人2人が座られていて、貴方のケーキ美味しそうね!と声を掛けて下さいました。
ケーキは繊細なお味でとっても美味しかったです!

カフェを出てミュージアムショップを見たら裏庭に出ました。

眠りライオン

列車の時間まではサンマルタン運河の側の蚤の市で買い付けを最後まで。
可愛いカード類が見付かりました。

ホテルから北駅までバスに乗る予定が、バスが全く来なかったので
重いスーツケースを押して歩いて北駅までやって来ました。
もう汗だくです!!本当に暑かった、ヨーロッパ!!
間も無く公開だったブリジットジョーンズベイビーの吊り広告が駅全体に展開してありました。

北駅のPaulでキッシュとサラダを買って列車に乗り込みます。
キッシュは列車の中でパクリ。

この日のホテル飯。
Paulのサラダが思わぬ美味しさで、次回からリピート決定です!
イギリスのスーパーのサラダは口に合わなくて困っていたのです。

最近のブリュッセルの定宿、Euro Capital Brusselsは今回も部屋がアップグレードしてありました。


広い部屋、広いベッド、清潔なお風呂、BBCも見られるTVと完璧です。
南駅の目の前で近くにスーパーもあり、本当にオススメです。

明日はとっても楽しみにしていた大きなアンティークフェアに行って来ます!

0 件のコメント:

コメントを投稿