2017年11月8日水曜日

Day3①:ナッシュマルクト〜シェーンブルン宮殿

<Day2②:ホーフブルク王宮〜市内観光〜オススメのカフェとショコラティエ>の続き♡


この日がウィーン最終日。
美味しいホテルの朝食ブュッフェ
昨日はザッハトルテを食べる為に少しセーブしていたけれど、この日はお皿に山盛り。

そしてこちらが前日のブログでご紹介した【LESCHANZ】のチョコレート!!!
真ん中が、シシィも愛したというスミレの砂糖漬けが乗ったチョコレート
どれもこれもこれまで食べたチョコレートの中でもかなり美味しかったです。
ウィーンに行かれる方は是非お店に足を運んでみて下さい。

さぁ、ホテルを出発です!
まずはホテルの近くにあるナッシュマルクト〜シェーンブルン宮殿を観光します。
ナッシュマルクトに行く途中で見付けた素敵な重厚感のある扉。

窓のデザインとベランダから溢れる花が綺麗ですね。

Google mapに☆マークを付けていた【FLO vintage】さん
ホテルからナッシュマルクトに行く途中にあったので立ち寄ることに。
古着のお店なのですが、中には可愛いおじいちゃんがいて、色々と説明してくれます。
可愛いブラウスやワンピースが沢山あるのですが、私にはサイズ感が合わず何も買えませんでした。
その代わり母が古いヴィンテージのワンピースとキッチュな襟付きシャツを購入。
ワンピースはとっても素敵なので、いつかご紹介出来ればと思います。

ナッシュマルクト側のバス停で見付けた”キングスマン2”の広告!!!
前作がとても面白かったので2も早く観た〜〜〜い!!!

マーケットに到着です。
この反対側にも同じようにマーケットが連なります。
私たちはあまり時間もなかったので片方しか見ませんでした。
(お腹もいっぱいだったので買い食いも出来ませんでしたし…)









フルーツ、スパイス、惣菜、チーズ、紅茶、おもちゃなどなど…
日本では見たことのないよう食材も沢山ありました。
見ているだけでも楽しいですね!

そしてナッシュマルクトにはもう1つ見所があります。
マーケットのすぐ横にオットー・ワーグナーというウィーンの代表的な建築家が手掛けた集合住宅があるのです。

こちらはメダイヨン・ハウス

こちらがマジョリカ・ハウス
フランスのナンシーを思い出しますね。
とっても可愛いのでお散歩がてら寄ってみるのもいいと思います。

ナッシュマルクトの一番端にあった屋内市場?かな。
陶製の熊と天使の看板が可愛くてパチリ!

ナッシュマルクト側に地下鉄駅があるので、そこからシェーンブルン宮殿に向かいます。
Kettenbrückengasse駅から地下鉄4番線(しか通ってません)でSchönbrunn駅に向かいましょう!

シェーンブルン駅(フォントが可愛いですよね)

テレジア・イエローとイエローローズ


上の「テレジア・イエロー」というのは、このシェーンブルン宮殿の壁の色のことです。
財政難で黄金色の壁にしようとしていたところを、
マリア・テレジアがこの「黄金に近い黄色」にした為「テレジア・イエロー」と呼ばれているんだそうです。
ここはハプスブルク家の夏の離宮でした。

宮殿内にあるマリオネット劇場の看板
この先が左側に少し見えるところが入場ゲートになるのですが、ここでもシシィチケットが活躍します。
ファストパスで優先入場出来るのです。
なのでウィーンに来られる方はシシィチケット本当にオススメです。

残念ながらここも写真撮影禁止の為、宮殿内の写真がありません。
そして庭がとっても広くて、ランニングしている人とか散歩しているローカルっぽい人が沢山いました。




遠くに見えるグロリエッテを目指しましょう!
かなりの坂道なので正直しんどいです(苦笑)
確かミニトレインもあったはずです。

グロリエッテ

ネプチューンの泉

グロリエッテの少し手前からになりますが、宮殿を見下ろすとウィーン市内が一望出来ます。
屋根の色、高さ、並木道、全てがオーガナイズされています。
雲は厚いですが、本当に美しいです。

今日も写真が多くなったので2回に分けますね。
後半はとっても素敵な美術館のカフェや美味しいシュニッツェル屋さんをご紹介します!

<Day3②:美術史美術館の素敵なカフェ〜美味しいシュニッツェルのお店>へ続く♡

0 件のコメント:

コメントを投稿