2017年11月13日月曜日

Day4:エルベ川の蚤の市とドレスデン街歩き

<Day3②:美術史美術館の素敵なカフェ〜美味しいシュニッツェルのお店>の続き♡


早朝3時過ぎの到着でしたが、荷物の整理をしてシャワーを浴びて、寝て、
朝はしっかり8時前に起きてずっと行ってみたかった蚤の市に行って来ました!
この画像は朝起きて部屋から撮ったドレスデンの様子です。

早速トラムを使って移動してみました。
初めての土地の移動は緊張します。
ホテルのすぐ近くにトラムの駅があったので移動も便利でした。

何度も乗る予定があったので4回チケット(€8.2)を購入。
券売機は停留所にあります。クレジットカードも使えますよ。

"We Love Dresden"
可愛いラッピングトラム!

さて、今回ドレスデンに来た目的の1つ【エルベ川の蚤の市】
ずっとずっと行ってみたかった蚤の市でした。
しかしご覧の通り、10月はオフシーズンなのでしょうか。
出店数はかなり少なかったです。
それでも可愛いアイテムが買付けられたのでとっても良かったです!
ハイシーズンに来ればもっとお店が沢山あっていい買付けが出来そう。
ドレスデンは前回も書きましたが交通の便が悪いのが難点。
そうでなければもっと早く来ていたしもっと来れているのにな〜
でも今回ドレスデンに来てみて、次も絶対来たい!と思えたので、また来ます!!

蚤の市には2時間程滞在してホテルに帰ります。
蚤の市の近くに停まるトラム駅は【Sachsenallee】
少し見えにくいですが、6と13が停まります。
蚤の市帰りの人が結構います。

【Sachsenallee】で撮った券売機

いい感じで紅葉しています。

帰りのトラムから撮ったドレスデン中央駅(半分以上隠れている…)

昨日は深夜着だったので、この日ホテルの外観を撮影していました。
ibis系列が2つ並んでいます。私たちは手前の"BASTEI"に泊まりました。

このホテルの難点はただ1つ。
部屋のwifiが有料なんです。
ロビーで1日1時間のフリーwifiが使えますが、これは連続して1時間が条件で
例えば朝に10分、夜に30分という使い方が出来ません。
元々かなりお安いホテルなので€10で部屋のフリーwifiを申し込めばいいのですが
それも何だか勿体なくて、ドレスデン滞在中は部屋wifi無しで乗り切りました(苦笑)

部屋は清潔で、スーツケースも広げられます。

水周りも問題なし!
ただしバスタブはなくシャワーのみでした。水圧も問題なかったです。

お昼になったので、蚤の市はスキップしていた母とまずはランチに出掛けます。
帰り際にチラッと見えたアジア系のお店に行ってみることに。
左手オレンジ色の【Mr.Bien】

入ってみると…まず安い!!!
左から2番目のメニュー、トムヤムヌードルが€4です!!!(大興奮)

私はご飯が大好きなのでクリスピーチキンの定食のようなものにしてみました。
確かこちらは€7、食べきれないボリューム。野菜がい〜っぱい入っています。
母はトムヤムヌードルです。
まーこれが美味しい!!!感激のボリュームと美味しさ!!!
最終的にここのお店、3回通いました(苦笑)

ホテル目の前の通り、色んなお店が並んでいてとっても便利。
服も靴も、H&Mも、アイスクリーム屋さんも、お花屋さんも、何でもあります。

そのまま旧市街方面に歩いていきます。
途中モールが何個もあります。とにかくモールの数がすごい。
次から次にモール、モール、デパート、デパートとお店が連なります。

こちらはシュトリーツェルマルクトから見える【ドレスデン聖十字架教会】
ここのマルクトは冬になるとクリスマスマーケットが立ちます。
あ〜夏もいいけど、冬(クリスマスシーズン)にもやっぱりまた来たい!!!

ちなみにこちらの教会、壁が白いところと黒いところがありますよね。
ドレスデンは第二次世界大戦でイギリスとアメリカの連合軍による空襲に遭いました。
そのせいで、この街のほとんどの建物は再建されたものなのです。
この教会も、黒い部分は瓦礫から救出したもの、白い部分が新しいもの、とツギハギで出来ているのです。
広島の原爆ドームのように、世界平和を訴えるとっても大切な建物です。
それにしてもとっても美しい佇まいの教会です。

【アンペルマン信号】
アンペルマン信号ってベルリンにしかないと思っていたのですが、ドレスデンでも発見!
見えにくいのですが、青信号の左側は女の子、右側は男の子です。

ノイマルクト広場

ルターの銅像と聖母教会

屋根裏部屋?の出窓がとっても可愛い!

ノイマルクト広場を少し入ったところにあるアンティークショップ【Brocante Antike Tafelkultur】
とっても素敵なご主人がいらっしゃいました。
奥様が作られたハンドメイドのぬいぐるみなんかもあってとっても素敵です。
アンティークはシルバーのカトラリーが充実しています。
こちらのお店より、素敵なシルバーのカトラリーをご紹介致しますのでお楽しみに!



アンティークショップの近くのお店のショーウィンドウにはドイツの木のおもちゃが並んでいました。
どれもこれも可愛すぎます。
残念ながら閉まっていて中に入ることが出来ませんでした。

続いてこちらはドレスデン観光のハイライト【君主の行列】です。
歴代のザクセン君主が描かれたこちらの壁画。
なんと25,000枚ものマイセン陶器で出来ているんです!!!
全長約100mもあり、しかも前述した空襲を逃れて現存しているんだそうです。

まさかこれがタイルだなんて、これだけの距離で見ても信じられません…!

カトリック旧宮廷教会

上部に見える石像は全部で78体の聖人たち。

祭壇の大理石が、白壁に映えます。

天使と人間と動物が混ざり合った面白いオブジェ

左側はレジデンツ城、中央はハウスマン塔

お城の前にいた白馬の馬車

ゼンパー・オーパー(州立歌劇場)
ワーグナーの「タンホイザー」と「さまよえるオランダ人」が初演された場所です。

お城の裏手に出ました。屋根が可愛い!

ここはホテルだったかな?屋根と塔と、街灯が可愛い。

レストランの前に泊まっていたヴィンテージ・カー
道行く人皆写真撮っていました。私もよく分からないけれど可愛いので便乗撮影。

とっても可愛い渡り廊下。

ご覧の通り、ドレスデンでは特に観光らしい観光はせず、街をぶらぶら歩きました。
なのでツヴィンガー宮殿も、レジデンツ城にも入っていません。
観光名所は旧市街に集中しており、狭い範囲なのでとっても歩きやすいです。

ノイマルクト広場の近くに遺跡を発見!!!
工事中に見付かったのかな???フェンスで囲って放置状態でした(笑)

ショッピングモール【Altmarkt-Galerie Dresden】に入っているCafe Conditorei Kreutzkamm】
こちらはドイツのお菓子バウムクーヘンの老舗ということでテイクアウトしてみました。
ついでにシュトーレンも日本に持って帰りました〜!!!

カフェもあります。インテリアが可愛い。混んでいますね。

カフェの隣にあったこちらのお店はドイツ伝統の木のおもちゃがたくさん!
見ているだけで楽しくてだいぶん長いこと居座ってしまいました。
色々と欲しかったけれどグッと我慢。

その後は毎年恒例なのですが、他のモールにあったPrimarkで甥姪に洋服を購入。
いつもはロンドンのPrimarkですが今回はロンドンに行かないのでドレスデンで。
とっても可愛いワンピースやジャケットを購入出来ました。
他にも自分用の洋服や、ドイツ人サイズの大きな父へのお土産なども購入。

この日は夜ご飯の写真がなかったので、お菓子で済ませたのかもです。
何せお昼に食べたタイ料理がボリューミーだったのでお腹が空かなかった可能性あります(苦笑)

さて、ドレスデン1日目は大量の写真になりましたがなんとか一つにまとまりました!
翌日は疲れを取る為にホテルでゆっくりすることも考えたのですが
折角だから!と予約していたバスに乗ってエクスカージョン、1day tripして来ました。
お楽しみに!!

<Day5①:10年振りのプラハ!〜プラハ城〜>へ続く♡

0 件のコメント:

コメントを投稿