2018年2月13日火曜日

【写ルンです!の世界】〜2017年ヨーロッパ旅行を振り返る〜

2017年の旅行に【写ルンです】を持って行きました。

最近フィルムのレトロ感がウケて若い方にブームが来ているそうですが…???
私も近所のスーパーで見付けて興味本位で買ってみました。

2個セットだったのですが、結局一眼レフがあるので、1個しか使い切れませんでした。
この1個も何とか使い切った!という感じで、時々無理矢理撮っていました(苦笑)

しかしながら現像した写真を見ると…やっぱり味があっていいかも!
でも撮るのはなかなか難しいです!
暗いと現像出来ないし、指が入ったり、現像してみると思った構図じゃなかったり…

でも結構素敵な写真が何枚か撮れたので載せたいと思います♡

ニンフェンブルク城



ドレスデンの街並み





ヘレンキームゼー城周辺




シェーンブルン宮殿のガーデン
↑こうやって指が写るのが「使い捨てカメラ」あるある!(右下の肌色部分)



ギャラリーラファイエット食品館?だったと思う…
27枚撮りのカメラだったのですが、実際現像出来たのはたったの16枚でした!
あとは恐らく暗すぎて現像不可だったのだと思います。
でもヨーロッパの街並みと写ルンですのレトロ感ってとっても合いますよね!

今年の初夏にまたヨーロッパにホリデーに行くので、
その時に残った1個の写ルンですを持って行こうと思います。
次はもう少し上手に撮りたいなー。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿