2018年9月12日水曜日

Bruder Klaus Field Chapel(ブリューダー・クラウス・ フィールド・チャペル)へ行ってみた!(5月11日)

ドイツに着いて早速ブリュッセルに日帰りしたりと慌ただしい日々を送っておりますが
この日からアムステルダムに住んでいる、このブログでもお馴染みのJちゃんが
ドイツに遊びに来てくれて一緒に観光して来ましたー!

Jちゃんは前日からケルン入り。
この日は朝ケルン中央駅で待ち合わせて、Jちゃんが行ってみたかったという教会に行って来ました。
Jちゃんは建築好きで、そのお陰で私が全く知らないような素敵な場所を教えてくれます。
今回訪れた教会もめちゃくちゃ素敵で、本当に来て良かったなと思いました。

ケルン中央駅

ケルン中央駅からREに乗って、途中Mechernichで乗り換えてSatzveyに到着。
この教会に行くには他にもバスに乗って行く方法もあるみたいなのですが
私たちはドイツの田舎道を散歩したい〜ということで、Satzveyから延々約1時間歩いて向かいました。




こんな感じで牧歌的な風景が広がる道をテクテク散歩
緑が優しくて気持ちよかったです。

約1時間ほど歩くと、駐車場があって、恐らく観光バスで来る方もいるんでしょうね。
そこから遠くにお目当ての教会が見えて来ました!
いやー1時間歩くって結構長い。。。帰りも徒歩だからね。。。

またこの駐車場から教会までもそこそこ距離があるんですよね(苦笑)
でも段々近付いて来ましたー!

そして今回訪れたのがこちら!
Bruder Klaus Field Chapel(ブリューダー・クラウス・ フィールド・チャペル)です。
スイス人建築家ペーター・ズントー氏による設計で、2007年に建てられました。
丸太を円錐状に組んでコンクリートを流し込み、最後に丸太を焼いて空洞を作る、という
とっても変わった建築法なんだそうです。
大大草原?みたいなところに建っているので本当にこんなところに?っていう正に珍百景だと思います。

三角形の扉がとても印象的です。

この凸凹が丸太の型ですね。


なんとなんと!屋根はありません。
雨が降れば濡れてしまいます。
天と繋がっているような、不思議な感覚に陥ります。

ポコポコと見えるのが灯り採りのガラス玉

定礎的な。

ケルン中央駅で買っておいたサンドウィッチでピクニック

そしてケルンに戻って来ました。
まだまだ時間があるのでまずはカフェへ。ドイツのケーキ、おっきくて美味しいよ〜!

その後はぶらぶら観光して、香水屋さんでお土産買ったりして、夜ご飯はドイツ料理のレストランへ。
Googleで調べて評価が良かった【Weinhaus Brungs】へ。
この辺りは広場があって、レストランが集中していて、どこもいい感じの雰囲気でした。


右上のイラストをご覧下さい!!!
そうです、これを食べに来ました!!!
シュパーゲル〜〜〜(白アスパラ)!!!!!!

奥がシュパーゲルwithオランデーズソース
手前がJちゃんおススメのナックルポーク
どちらも美味、美味でございました!!!
シュパーゲルは5月6月がシーズンなので、滞在中2回堪能させて頂きました。
本当に瑞々しくて癖がなく、オランデーズソースがまた濃厚で美味。
スーパーでも大量に売っていたし、ドイツ人は家庭でも沢山食べるんでしょうか。
羨ましい限りです!

それにしてもドイツに着いてから早速ヘルペスが出来てしまい、治っては出来、治っては出来、を
繰り返して、帰国後1ヶ月くらいずっとヘルペス生活しておりました(苦笑)
写真がどれもヘルペス付きで悲し過ぎます。。。
飛行機の長旅、早朝移動、と、老体に鞭打っているとこんなことになりますね。
休息と睡眠って本当に大事だな、と改めて感じた2ヶ月でした。

さて、次回はデュッセルドルフ観光の様子をお届けしたいと思います。

2018年9月10日月曜日

♡SOLD OUT♡【ベルギー】Rosenthal(ローゼンタール)うさぎのミニプレート

・生産地:ドイツ
・製造年:1960年頃
・サイズ:直径9.0cm
・状態:ペイントロス、貫入がございます。
    ヴィンテージ商品ですのでご理解の上ご入札下さいませ。

ブリュッセルの蚤の市で見付けたローゼンタールのうさぎミニプレートです。

ハンドペイントで躍動感のあるうさぎが描かれています。
ミニプレートなのでアクセサリー置きなどにも素敵です。

気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。

♡SOLD OUT♡【イタリア】ツバメのミニプレート

・生産地:不明
・製造年:1920年頃
・サイズ:8.2*12.6*2.0cm
・状態:欠けが3ヶ所ございます。
    ヴィンテージ商品ですのでご理解の上ご入札下さいませ。

ミラノの蚤の市で見付けたツバメ柄ミニプレートです。

ツバメ3羽が描かれたとっても愛らしいプレートです。
少し深さもあり、アクセサリートレイとしてご使用頂いたりソープトレイなどにも。

気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。

♡SOLD OUT♡【ベルギー】棺型tin缶

・生産地:不明
・製造年:1950年頃
・サイズ:4.9*2.8cm、厚み1.8cm
・状態:ヴィンテージ商品ですのでご理解の上ご入札下さいませ。

アントワープの蚤の市で見付けた棺型のtin缶です。
棺&十字架でゴシックな雰囲気がレアです。
とても珍しいタイプだと思います。

気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。

2018年9月9日日曜日

♡SOLD OUT♡【オランダ】ドイツ製 エルンスト・フライホーフ社 クロモスシート(ローズ⑦)

ドイツのエルンスト・フライホーフ社製クロモスシートです。
こちらはローズのクロモスになります。

<素材>紙製(エンボス加工)
<サイズ>23.5*16.5cm

他にも12種類のクロモスシートを買い付けて参りましたので併せてご覧下さい。

※こちらは新品になります。
アンティークやヴィンテージ品ではございません。
※蚤の市で買い付けましたので折れ、曲がれなどある場合がございます。
なるべく写真を撮ってありますので必ずご確認下さい。(大きな破損はございません)

ご質問ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

♡SOLD OUT♡【オランダ】ドイツ製 エルンスト・フライホーフ社 クロモスシート(花&十字架)

ドイツのエルンスト・フライホーフ社製クロモスシートです。
こちらは花で装飾された十字架のクロモスになります。

<素材>紙製(エンボス加工)
<サイズ>23.5*16.5cm

他にも12種類のクロモスシートを買い付けて参りましたので併せてご覧下さい。

※こちらは新品になります。
アンティークやヴィンテージ品ではございません。
※蚤の市で買い付けましたので折れ、曲がれなどある場合がございます。
なるべく写真を撮ってありますので必ずご確認下さい。(大きな破損はございません)

ご質問ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

♡SOLD OUT♡【オランダ】ドイツ製 エルンスト・フライホーフ社 クロモスシート(天使と薔薇)

ドイツのエルンスト・フライホーフ社製クロモスシートです。
こちらは愛らしい天使のクロモスになります。

<素材>紙製(エンボス加工)
<サイズ>23.5*16.5cm

他にも12種類のクロモスシートを買い付けて参りましたので併せてご覧下さい。

※こちらは新品になります。
アンティークやヴィンテージ品ではございません。
※蚤の市で買い付けましたので折れ、曲がれなどある場合がございます。
なるべく写真を撮ってありますので必ずご確認下さい。(大きな破損はございません)

ご質問ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

♡SOLD OUT♡【ドイツ】クロスステッチ ローズ柄 テーブルクロス

・生産地:ドイツ
・製造年:1960年前後
・サイズ:192*154cm
・状態:中央部分に補修跡のようなもの?が1ヶ所と、生地が薄くなっているところが1ヶ所ございます。
        画像にてご確認下さいませ。
        ヴィンテージ商品になりますのでご理解の上ご入札下さい。

ドイツのショップで見付けたヴィンテージのクロスステッチローズ柄テーブルクロスです。

とっても愛らしいローズ柄。ブルーのラインが効いてとっても可愛いです。
見付けた瞬間に飛び付きました。

4人掛けくらいの大きさのテーブルにちょうど良いかと思います。

ご質問ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

2018年9月8日土曜日

ブリュッセル日帰りして来た!(5月10日)

ドイツに着いて早々ですが、用事があったのでブリュッセルに日帰りして来ました。
デュッセルドルフ〜ブリュッセルは国は違いますが比較的近くにあってバスで片道3時間。
3時間って聞くと遠い気もしますが(苦笑)旅費が安いに越したことはありませんので
前回の旅から愛用しているFlixbusで行って来ました!

そうそう、ちょうどこの日の前日、ブリュッセルミディ駅で発砲事件があったんです。
少し心配でしたが、気にしているとどこにも行けなくなるので、特にヨーロッパは。。。
というわけでバスは北駅に到着。
そこからグランプラスまで歩いて移動しました。
途中こんな素敵なアーケードがあったりして、やっぱりベルギー素敵ですよね。
あ、でもこの日は祝日だったのでほとんどのお店が閉まっていました(涙)

お洒落なセレクトショップに蜷川実花さんのベアブリック発見。

こういう街角のふとした建物が本当に素敵なブリュッセル。

レインボーカラーの横断歩道

用事を済ませて、行ってみたかったFritlandというフライドポテト屋さんへ。
長蛇の列でしたが並びましたよー
グランプラスのすぐ近くにあるのに今まで全然気付かなかったなー

ソースが選べて、私はタルタルにしました。
めっちゃくちゃ美味しかったです。あーまた食べたい!!!
デュッセルドルフでも有名なポメス屋さん(ドイツではフライドポテトをポメスと言います)に行ったのですが、
断然ブリュッセルのFritlandの方が美味しかったです。

その後は帰りのバスまで市内をブラブラ。
大好きなグランプラス。いつ行っても何度見ても素敵。



大好きなMaryはboxが可愛くていつもパケ買いしちゃうのですが、今回は我慢。
boxチョコレート、お高いですからね。平気で20ユーロ、30ユーロしちゃいますから。
前回パリのアランデュカスで1万円分買っちゃいましたから。
チョコレート屋さんは本当に危険です(笑)

こちらはPierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)
ピカピカツヤツヤ、美味しそだなー
ブリュッセルはチョコレート屋さんが軒を連ねていますから、見ているだけでも楽しいです。

残念ながら行きたかった古着屋さんは祝日でお休み、観光地以外のほとんどの店が閉まっていたので、
最終的には北駅の近くのスタバでホットチョコレート飲みながら時間を潰して、
17時のバスに乗ってまたデュッセルドルフへと帰りました。

前回のブログで予告していた教会は、ブリュッセルの次の日だったのでまた次回に!
ブリュッセルはこの後2週間くらい滞在するのでまた色々とご紹介致します^^

2018年9月2日日曜日

出発〜!そして到着〜!(5月7日〜9日)

2018年の旅blog(もはや買付け日記ではないので(。-_-。))スタート致します!
今回は約2ヶ月の長期だったことと、どこにも出掛けずに部屋で撮影したり、のんびり過ごすことも多かったので
出掛けた日の分だけアップして行こうと思います。

まず今回は1回目ということで、出発から到着までの様子をお伝えしようと思います。

今回長期滞在だったこともあり、なかなか安い航空券がなかったのですが
中国系以外で唯一お安かったカタール航空を初めて利用してみました。
しかし難点は乗り換え…
お安い分仕方がないのですが、3回乗換えがありました(苦笑)

広島空港→羽田空港→ハマド空港(カタール)→フランクフルト空港(ドイツ)

行きはトランジットの時間が丁度良く問題なかったのですが、帰りは本当に長かった…
日本やヨーロッパに住む友達に散々愚痴りながら(迷惑)乗り切りました…

しかし航空券、2ヶ月滞在で 往復8万ちょっと(全部コミコミ)と本当にお安い!!!
値段と天秤に掛けたら、また利用するかも。。。

で、今回恐らく何十年か振り?もしくは初めて?利用した羽田空港。
飛行機嫌いなので国内移動は専ら新幹線派です。

5月だったので鯉のぼりがディスプレイされていました!




こんな感じで海外からのツーリスト向けにとっても「和」推しです。
こういうのいいですよね〜絶対外国人の方たち好きそうです。
私でもテンション上がりました(笑)

そして行く前から絶対行くぞ!と意気込んでいた「つるとんたん」!!!
もつうどんというかなりヘビーなもの頼んでしまった…
ニンニクがとんでもないことになっていて飛行機のことが心配になっちゃいましたが
ここはもう美味しく完食致しました!
もつがぷりっぷりで美味しかったです!

こちらが羽田〜ドーハ間1回目の機内食です。
このフライトが約10時間になります。
ちなみに広島〜フランクフルトまでスーツケースはずっと預けっぱなしです。
途中で引き取ることはありませんので非常に楽チンです。
しかし帰りは羽田で荷物を受け取らなければなりません!!!
で、国内線で再度チェックインが必要になります。
私は2個スーツケースがあったので、1つは羽田から宅急便で自宅まで送りました。

2回目の機内食。朝ご飯かな。パンケーキでした。
カタール航空の機内食は基本的にどれも美味しかったです。

ハマド国際空港到着
有名な乗継ぎ便ロビーにある黄色いおっきなテディベアが見たかったのですが…
どこにあったんだろう?行きは全然気付きませんでした。(帰国時に無事発見)
KAWSの巨大モニュメントを発見!!!
今年の3月に公開されたばかりだったらしく、ラッキー!!!

ドーハからフランクフルトへ。こちらは約6時間のフライトです。

スナック1回、機内食は1回でした。

面白かったのが、フライトマップにメッカ(イスラム教の聖地)の位置が出ていました。

フランクフルトからICEに乗換え、最初の滞在地デュッセルドルフに到着です!

今回の旅は主にairbnbを利用しました。
で、デュッセルドルフで滞在した部屋の目の前がこちらのCROWNという複合施設!
こちらのグランドフロアと地下1階がスーパー「Zurheide Feine Kost」になっており
とっても便利でかなり利用させてもらいました。
bio製品コーナー、サラダの量り売りコーナー、Hariboコーナー、それに可愛いカフェや
お寿司屋さんなんかもあって大充実。
この部屋にして良かった〜!と、選んだ自分を褒めました(笑)
ちなみに店内は撮影禁止(涙)
お友達とカフェに行った時に可愛いケーキだけは撮影したのでまたご紹介します。
お味も抜群でした!

というわけで、出発から到着までざざっとご紹介しました。
次回はケルン近郊の素敵な教会に行って来たのでそちらをご紹介致します!