2018年9月30日日曜日

デュッセルドルフでタイ料理、そしてメディエンハーフェン地区、YOMAROも行ったよ!(5月14日)

今回の渡独に際して、デュッセルドルフに住んでいるお友達がいたので連絡を取っていました。
小学校の同級生で、なんと約30年振りの再会!!!
彼女とはfacebookで再会して、オンラインでは結構連絡を取っていたのですが
実際に会うのは本当に小学校以来。
ということで、行ってみたかったタイレストランで待ち合わせをしました。
【Sila Thai】
Googleでもかなり評価が高く、日本人の方のblogでも評価が良かったので行ってみました。
Mちゃんとはお店の前で待ち合わせしたのですが、すぐに分かった〜!!!
30年経っても全然変わってなくて、めちゃくちゃ明るくて、すぐに打ち解けました。
まるでついこの間も会ったかのような感覚。
同い年なのに、私に比べてめちゃくちゃ大人で包容力があって、感動してしまった…


正直かなり前になるので何食べたかあんまり覚えていない…
ココナッツスープは美味しかったし、クリスピーチキンも美味しかったです!
タイ料理を食べながらお互いの近況報告。

ご飯の後も私の観光に付き合ってくれるということで、テクテク散歩。
途中見付けた可愛い建物

そしてやって来たのがメディエンハーフェン地区。
天井のない美術館と言われている港湾エリアです。
ネットで調べたらこの【Flossis】という人形が建物に張り付いているアートが2018年撤去される、と書いてあって
もうないかな〜?とか言いながら近付いて行ったら…なんと解体作業中でした(笑)
ギリギリ間に合いました。ラッキー!!!
しかもこんなところ見られないから、むしろ本当にラッキー!!!

その隣には【Colorium】という高層ビル

カラーガラスになっているそうで、とってもカラフルで可愛い!!!
ホテルも入っているそうです。こんなところに泊まってみたい。

横から見ても壁に張り付いているよー!すごいアートです、面白いね〜!

解体作業の現場に近付いたら…人形がこんなことになっておりました(笑)

対岸を見渡すとラインタワーが見えて素敵。
そして「白い少し歪んだ建物がある!」と発見して歩いて行ってみることに。

こちらもメディエンハーフェン地区のシンボル【Gehry-Bauten】でした。
水色の建物だと思って見ていたら…
なんとアルミで覆われていて空が反射していたのでした!!!

建物自体は閑散としていて誰も住んでいない雰囲気でした。

また歩いていると発見!【YOMARO】
デュッセルドルフの有名なフローズンヨーグルト屋さんということで行ってみたかったのです。
Mちゃんも行ったことない、ということでお付き合い頂きました。
私はヨーグルトにチョコレートソースに、何だろう?クッキーみたいなのが入ってる?
Mちゃんはマンゴーソースでした。
結論、フローズンヨーグルトにはゴテゴテトッピングしない方が美味しい(苦笑)
フローズンヨーグルト自体はさっぱりしていて本当に美味しかったです!

その後はアンティークショップへ。
【WANDEL ANTIK】

可愛いガーデン。中も色々なアンティークがあって面白かったのですが、
どれもこれもとても高くて買付けは全く無理でした。。。

呼び鈴があまりにもクラシックで素敵で…昔の映画みたい。

公園を通ってまた街中の方に戻ります。
大きな池があってすごくリラックス出来そうな大きい公園でした。

で、私、存じ上げなかったのですが、ヨーロッパにも花粉症があるんです…!!!
ドイツに来てから鼻水が止まらないなーと思ってMちゃんに話したら、それ花粉症じゃない?と。
白い綿毛がめちゃくちゃ飛んでいるのでそのせいかと思っていたのですが、花粉症だったようで
Mちゃんに薬があることを教えてもらって薬局に連れて行ってもらいました。
花粉症の薬は値段は忘れたのですが安かったです。20粒も入っています。
一緒にポケットティッシュもくれて、更にその場で水もくれて、すぐに薬を飲めました。
そうしたら、まーびっくり!!!
一瞬で鼻水が止まりました。ほんとに花粉症だった…!!!
春〜夏にヨーロッパ旅行されて鼻水が止まらない…となられた方、花粉症を疑ってみて下さい。。。

結局夕方までMちゃんに付き合ってもらってとっても楽しいデュッセルドルフ観光が出来ました!
いや〜30年振りに再会出来て本当に良かった。ありがとう、Mちゃん!

さて、次回はデュッセルドルフから少し遠出して、おとぎの国のような可愛らしい街に
行って来たのでお楽しみに!

0 件のコメント:

コメントを投稿