2018年10月3日水曜日

まるでおとぎの国!Idstein(イトシュタイン)に行って来た!(5月16日)

ネットで調べていたらとっても可愛い街を発見!
デュッセルドルフから日帰りで行ける距離だったので行って来ました。
デュッセルドルフ中央駅

まずはお隣のケルンまで移動します。
デュッセルドルフからケルンに行く電車の中からケルン大聖堂がよーく見えますよ!

しかしケルンで問題発生!!!
乗り継ぎの電車がキャンセルになってしまったんです。(ドイツ鉄道あるある)
往復でチケットを取っていたので、この次の乗り継ぎにしてしまうと実質の滞在時間がなくなってしまう為
ケルン中央駅のインフォメーションセンターに駆け込む。
そして「何とかして下さい〜bitte!」と泣き付く(笑)
初めは「次の電車に乗ればいいよ」とあっさり言われたので、「私は帰りのチケットも取っていて、
次の電車だと滞在時間がなくなるんです」と説明すると
お姉さんは「了解!」っと、ICE(日本でいう新幹線)に振替えてくださいました。
ローカル線でノロノロ行くところをICEでシュッーと行けちゃいました。
めちゃくちゃラッキー!
ICEは座席もフカフカだしfree wifiもあるのでもう快適度が全然違います!
ということで、とにかくヨーロッパではとりあえず言ってみる、交渉してみる、
っていうのがとっても大事です!(勇気は必要ですが…うまく行きます)

ICEで約1時間、フランクフルト中央駅に到着。

ここからはローカル線に乗り換えて約40分。
用紙と電車番号が違ったので念の為乗客の方に合っているか確認しました。

そして目的のIdstein(イトシュタイン)に到着〜!

インフォメーションセンターで頂いたマップ
駅から街の中心までは15分くらい歩きます。

交通量が多い道路から少し入ると段々静かな雰囲気になって行きます。
更に進むと…

まずはこの建物が目に入って来ました。「傾いた家」
イトシュタイン名物、木組みのお家です。色もカラフルで可愛い〜!
でも、じっと見ていると目がおかしくなりそうです(笑)

そして路地を進むと街のメインに到着です。
キャー!おとぎの国みたい!!!
目はハート状態です。木組みのお家が並びます。写真何枚撮ったことか(苦笑)
1番高い建物の中にインフォメーションセンターがあります。

細工がすごい。。。色が独特です。

コルマール(フランス)で見た「頭の家」に通じるものがあります。

この緑色の建物は「キリンガーハウス」と呼ばれていて、その前にこんな可愛いポストがありました。
インフォメーションセンターで絵葉書を1枚買って、ここから日本の自宅に向けて投函しました。
こういうのはとってもいい記念になります。
私が海外から送ったハガキは母が全て取っておいてくれています( ´ ▽ ` )

「キリンガーハウス」と「傾いた家」両方入った写真。
観光客は比較的少なく、しかも高齢の方が多い印象でした。アジア人は皆無。
なのでとっても落ち着いていて居心地が良かったです。

上の写真から右奥に進むとこんな感じ。少し高台があるのでそこから撮影。

ここを進むとカフェやレストランがあって地元の方がたくさん食事されていました。
5月のいい時期だったので皆オープンテラス席で楽しそうに飲んでいました。

可愛い小路

ずっと進むとブルーの窓枠が可愛いレストラン
ここを過ぎると完全に居住者エリアになったのでUターン。

今度は「キリンガーハウス」を奥の方に進んで行きます。
この巨大な銅版?木版?歴史を感じます。

こちら側も完全に居住者エリアなのですが、何ヶ所か可愛い建物があります。
ここは確かホテル?だったかな。素敵な建物でじっくり見てしまいました。

ステンドグラスが豪華そう〜中から見てみたい。

看板も可愛い。

このグレイッシュな雰囲気が素敵過ぎる建物

側面はこのようになっております。木枠がすごい(苦笑)

看板のロゴが可愛くてパチリ。

そして、何といってもこの旅のハイライトと言っても過言ではない、こちら!
プロテスタントユニオン教会!!!
外から見ると質素などこにでもある教会に見えるのですが…

中に入ると、荘厳!!!バロック!!!
黒大理石、全体的に暗い雰囲気。人も少なくて落ち着く。

そして1番感動したのがこの天井画です。圧巻の一言。


祭壇の天井画

そして1番気になったのがこの支柱に付いている黒い羽根のようなもの。
これは一体何なんでしょうか?ご存知の方教えて下さい。

細部まで装飾が素晴らしいのです。

本当にこの教会は来て良かったです。
ドイツの教会って本当に忘れられないものが多いです。
ミュンヘンのアザム教会(バロック)、フュッセンから訪ねたヴィース教会(ロココ)。
この2つは特に思い出深く、そう考えると私はバロック様式が好きなのかもしれません。

また「キリンガーハウス」まで戻って、こちらは街のハイライト?「魔女の塔」。
鍵をインフォメーションセンターで借りれば塔を上ることが出来ます。
私は外から見るだけにしました。
本当に魔女が夜な夜なホウキに乗って飛んで来そうな雰囲気。
しかし由来は単に、当時、塔は全て「魔女の塔」と呼ばれていたから、なのだそう(笑)

そして電車の時間まで少しあったので、こちらも気になっていたレストランへ。
"IdsteinerBrauhaus" なんと元消防団の倉庫だったんだそうです。
赤い木枠がお洒落ですよね。



軽くポメス(フライドポテト)でも食べようと思ったらメニューにないそうで
お勧めされるがままにこんな大きなプレートを食べる羽目になってしまいました(苦笑)
しかしこれがとっても美味しく、ビールに合う、合う!
確かヴェジタリアンプレートだったと思います。
私はビールが苦手なのですが、折角なので地ビールをいただきました。
ビアグラスにレストランの建物のイラストが描かれていてとっても可愛い!
フと隣を見ると、おばあちゃまが私と全く同じ食事をしていました(笑)
しかしビールは大きなジョッキ、しかも2杯飲んでたー!さすがドイツ人だー!

というわけで、実質約4時間滞在だったかな、イトシュタイン満喫しました〜!
4時間あれば十分に回れる広さで、観光客も少なく落ち着いた雰囲気。
フランクフルト近辺に滞在していれば日帰り出来ますので本当におススメです!

ドイツってこんな風にまだまだマイナーだけど素敵な街が本当に多い。
行ってみたいところがたっくさんあります。
ドイツって広いからなかなか一気に回れませんが、少しずつ訪れて行きたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿